本文へジャンプ

Pikara by STNet

光ねっと

WPA2(Wi-Fi)の脆弱性に関する影響について

2017年10月19日
株式会社 STNet

平素はピカラ光サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

新聞やネットで報じられているとおり、Wi-Fi(無線LAN)の暗号化方式であるWPA2において、「KRACKs」と呼ばれる脆弱性があるとの発表がございました。

本件はWPA2プロトコルの脆弱性であり、WPA2をサポートする機器に影響があります。

現在、ご利用いただいているピカラ無線ルーター(Aterm WH822N、WH832A)は、本脆弱性に関する問題のないことが確認できております。


お客さまにおかれましては、Wi-Fi接続可能な端末機器(パソコン、スマートフォンなど)について、各製品開発元からの情報に基づき、ソフトウェアのアップデートの適用(※)を行うなどの対策を検討してください。
(※)WindowsについてはMicrosoft社より、本脆弱性の修正プログラムを公開中


WPA2脆弱性に関する参考サイト

■IPA(情報処理推進機構)
 https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20171017_WPA2.html