ピカラサービスメインメニュー
ピカラサービストップへ
ピカラ光サービス
ピカラダイヤルアップサービス
ピカラフレッツサービス



迷惑メール送信を防止する対策の実施について

迷惑メール送信を防止する対策の必要性
 近年、悪意のあるユーザにより大量の迷惑メールが送信されるようになり、これらのメールを閲覧した方がコンピューターウィルスに感染してしまうケースが増えています。そのようなコンピュータウィルスに感染すると、パソコン内のお客さまの個人情報が流出したり、そのパソコンから大量の迷惑メールが知らず知らずのうちに送信されて、被害がさらに拡大するなど、大きな社会問題となっています。 [ 参考図 参照 ]

  こうした被害をもたらす悪意のあるユーザの多くは、メールサーバ※を不正に利用することで行っており、プロバイダ業界全体としてメールサーバの不正利用を防止する取組みを行っています。そこで迷惑メールによるウィルス感染を防止し、お客さまがより安心してインターネットをご利用いただけるようにするために同様の対策が必要となります。
※メールサーバ:電子メールの受け渡しをするためのコンピュータのこと

【 参考図 】

参考図



当社の具体的な取り組み内容
弊社お客さま以外からの弊社メールサーバの不正利用を防止し、弊社からの迷惑メール送信を抑制する ために、以下の対策を実施します。

対策1:送信メールの通り道を「迷惑メール送信対策」推奨の通り道とします [OP25B]
現在の送信メールの通り道(25番ポート)を遮断し[OP25B]、「迷惑メール送信対策」推奨の通り道(587番ポート)への変更を行います。

対策2 メール送信の際、利用者認証を行います
従来弊社お客さまが、弊社メールサーバを利用してメール送信を行う際は、特にに「ユーザID」と「パスワード」による認証情報は不要でしたが、今後は弊社お客さまであることを確認するため、「ユーザID」と「パスワード」による認証を行います。


OP25B

OP25B
※KCBメールアドレスをご利用の方は対策1のみの実施となります。

メールソフトの設定内容
お客さま毎にご対応いただく内容が異なります。以下の表をご参照いただき指定期日までにメールソフトの設定変更を実施していただけますようお願い申し上げます。

<メールソフトの設定変更方法>
  • Pikaraメールアドレス(△△@m△.pikara.ne.jp)をご利用の方はこちら
  • Netwaveメールアドレス(△△@△.netwave.or.jp)をご利用の方はこちら
  • KCBメールアドレス(△△@△.kcb-net.jp)をご利用の方はこちら
  • テレビトクシマメールアドレス(△△@mb△.tcn.ne.jp)をご利用の方はこちら
  • 愛媛CATVメールアドレス(△△@△.e-catv.ne.jp)をご利用の方はこちら


お問合せ先
本件に関するお問合せは、以下までお願い申し上げます。

ピカラの接続設定に関するお問い合わせ