本文へジャンプ

Pikara by STNet

トラブルに備えよう

Winny(ウィニー)による情報流出に注意!

Winny(ファイル共有ソフト)って何?

ウィニーはファイル共有ソフトのことです。インストールすると、ウイニーのネットワーク上に参加している他のパソコン上に公開された情報を閲覧したり、検索したり、ダウンロードしたりすることができます。

何が危険なの?

ウィニーを使うユーザーは数十万を超えているといわれています。ウイニーをインストールすることにより、ネットワーク上の他のパソコンとファイル共有が行えるようになるのですが、それと同時にあなたもまた、情報公開ができる状況になっているのです。知らないうちにウイルスに感染した場合、あなたが持つ大切な情報や、他の人に知られてはいけない情報もまた、意図されずに共有されているといった危険な状況になってしまうのです。

どうして情報が流出してしまうの?

ウイルス対策ソフトを入れていない、あるいは入っていても最新のウイルス定義ファイルに更新していないパソコンでウィニーを使っているとAntinnyというウイルスにウィニーネットワークを介して感染してしまい、勝手にパソコンの中のデータを他人に公開したり渡してしまうのです。

※Antinny(アンティニー)はファイル共有ソフト「Winny」を通じて広まるウイルスです。

心当たりはありませんか?

<会社で>
・個人のパソコンを会社のネットワークに接続したことはありませんか?
・会社のパソコンでウイニーを使ったことはありませんか?
・会社のパソコンを持ち帰り、ウィニーを使ったことはありませんか?
<自宅で>
・自宅で仕事をするために会社のデータをUSBメモリやCD/DVDなどに入れて持ち帰ってウイニーを使っている自宅のパソコンに接続したことはありませんか?

なぜウイルス(アンティニー)に感染するの?

以前に流行したANTINNY.Gという種類のものは、感染パソコン内の情報をひとつのファイルにまとめてWinny上で頒布してしまいます。その中にはパソコンの使用者も特定できる情報も含まれており、非常に悪質です。 他にも、感染したパソコンのデスクトップ画像を送信するもの、ファイル名を人気のあるオーディオソフトの名前にするもの、任意のWebページにユーザ情報を送信したりするものなど、さまざまなものがあります。

Winnyを引き続き使いたいんだけど、どうすればいい?

そもそも、Winnyを使用しなければ問題は発生しませんが、個人的にどうしてもWinnyを使うのであれば、Antinnyの侵入を防ぐために
・Winnyによるダウンロードファイルの拡張子を毎回確認すること
・情報漏洩の危険性を踏まえ、Winny搭載マシンには個人情報は一切入れない、残さないといったこと
が必要です。

Winny以外のファイル交換/共有ソフトは安全なの?

ウイニーに限らず、不特定多数の相手とファイル共有を行うソフトウェアの使用には危険が伴います。例えば、山田ウイルス、山田オルタナティヴと呼ばれているウイルスは、全てのハードディスクを共有し、誰でも閲覧・ダウンロードできる状態にしたり、スクリーンショットを取得されたり、ユーザーが意図しないうちにまったく別のホストに誘導されたりする非常に危険なウイルスです。

ウイルス対策をするにはどうしたらいいの?

最も効果的な感染防止策は、WinnnyなどのP2Pファイル交換ソフトのご使用を止めて削除してしまうことです、ウイニーに限らず、不特定多数とのファイル共有を行うソフトウェアの使用には危険が伴いますのでご注意ください。
いったん流出した情報は取り戻すことも削除することもできません。 今すぐ対策をしましょう!

どうしてもウィニーなどを使いたい場合には次のような対策が不可欠です。

情報漏洩を防ぐための対策

●ウイルスソフトを導入する
●ウイルス定義ファイルは常に最新の状態で使用する
●個人のパソコンを会社のネットワークに接続しない
●業務データや個人情報データなどを社外に持ち出さない
●ファイル交換ソフトを使用しているパソコンで業務を行わない

これらの対策方法についてはTelecom-isacのホームページ内に ANTINNY対策サイト(体験版)が設けられています。体験版を参考とし、 ウイルスの駆除、再感染予防を行うことができます。(感染者の方が対象です)

●ピカラではオプションサービスとして「マカフィーセキュリティサービス」(有料)を提供しています。専用ソフトをインストールすることによって、ウイルスなどから、お客さまのパソコン、ファイル等を保護します。この機会にぜひご加入をご検討ください →詳しくはこちら

●既に「マカフィー・セキュリティサービス」のセットメニュー「マンスリーマカフィー」或いは、「ウイルススキャン」にご加入されている方については、ウイルス定義ファイルがインターネット経由で自動的に最新バージョンにアップデートされ、常に最新の状態に保たれるのでウイルスに感染するのを未然に防ぐことができます。

  • お客さまサポート
  • Myピカラログイン
  • ピカラWebメール
  • インターネット詐欺対策
Official SNS
LINE@
Facebook
Twitter